40代女性 セルライト

ダックワーズ

"パリっとした食感とアーモンドクリームの滑らかな味わいがダックワーズの魅力です。ナッツやアーモンドにアレルギーのない人にお土産で買っていくと喜ばれます。近所のフランス菓子店では単品で120円で売っていました。気軽に買えるお菓子の印象があります。甘さも控えめで食べやすく、個人的には紅茶と一緒に食べるのが一番好きです。
日本国内で見かけるダックワーズは小判型でアーモンドクリームが挟まれた形状をしています。ダックワーズはフランスのアキテーヌ地方ダックスで生まれた郷土菓子だったそうです。フランス国内ではもっぱらスポンジケーキの底面やムース菓子の底面にダックワーズ生地をつかったり、直径20センチの渦巻き状にした生地を焼き上げ、アーモンドクリーム以外も挟んで食べられていたそうです。大勢でお菓子やティータイムを楽しむには最適ですね。
日本国内で見かける小判型のダックワーズになったのは今から30年くらい前、パリで修業した日本人シェフが自分のお店の開店をするときに日本の和菓子のあんこを挟んだ最中を参考にダックワーズを作った事が始まりだそうです。今ではフランスでも小判型のダックワーズも店頭に並んでいるそうです。食べやすさもおいしさを作り出す一つの方法なんですね。"